借金の負担を軽くするなら任意整理!一日でも早い解決につながる

毎月の返済でお困りなら

ジャッジガベル

金利が高い際には

任意整理は債務整理の中でも最も利用される事が多い手続きの1つです。任意整理を行う事で、将来的に支払う利息の免除がされる為、その結果完済にかかる期間が早くなります。その他にも利息が免除になるので毎月の返済も楽になります。自己破産や個人再生と比べて手続きが簡単で、財産も残す事ができる事が任意整理が多く利用されている理由です。しかし任意整理を行う事が全て良いことに繋がるという事ではありません。まず任意整理を行う事で信用情報期間に名前が登録されてしまいます。その結果、今後約、5年間の間は新たにローンを組む事やクレジットカードの発行などを行う事ができなくなります。つまりブラックリストに乗る事になります。そしてもう1つは、自己破産や個人再生と比べると債務を減らせる額はさほど多くありません。その為、現在の自分の負債額に合わせた債務整理の方法を取る事が重要になります。任意整理を行う上で注意する事があります。基本的に減額できるのは利息制限法に定められている利率よりも高き利息を払っている場合になります。さらに、ショッピングや車のクレジット、住宅ローンなどには利息制限法よりも低い金利が多い為、その場合は減額する事はできないので注意しましょう。しかし、もし長期間に渡り利息制限法よりも高い利率で返済を続けていた場合、過払い金が発生します。支払っている期間が状況によっては過払い金の発生により負債が無くなるケースもあります。

Copyright© 2018 借金の負担を軽くするなら任意整理!一日でも早い解決につながる All Rights Reserved.