借金の負担を軽くするなら任意整理!一日でも早い解決につながる

借金地獄から逃れる

説明

法律専門家に依頼

返しても返してもなかなか減らない借金、果たしていつになったら終わるのだろうか、このようなお悩みを抱えている方は、まずおまとめローンや借り換えローンなどで金利の負担を軽減させて、返済額を抑えて完済を目指すという方法もあります。ただし、おまとめローンや借り換えローンを利用するにしても審査があるので、通らないと返済負担を楽にすることはできないのです。そうなると借金を返していくための他の手段としては、身内に借りる、何とか借りることができればいいのですが、その後の関係のことを考えるとなかなかできないことです。そこで法律の専門家である弁護士や司法書士の力を借りる方法があります。債権者である金融業者との間に入ってもらって任意整理で返済額を減らしたり将来利息の免除をしてもらえるように交渉をしてもらう手続きです。ただし任意整理の手続きは信用情報に事故が付く、いわゆるブラックリストに載るデメリットがあります。将来住宅ローンを利用して住宅を購入することを検討している、クレジットカードを作りたいと考えている方はそれができなくなります。しかし、このまま何もしないでいるのも借金額が膨らんでいくばかりで状況はさらに悪くなります。任意整理をするとローンが組めなくなるといっても信用情報に任意整理した情報が登録されているのはJSCCであれば5年程度です。期間経過すれば、情報は消えてまたローンの申し込みができるようになります。

Copyright© 2018 借金の負担を軽くするなら任意整理!一日でも早い解決につながる All Rights Reserved.